ダイエットに失敗した体験談まとめ|効果のなかったダイエット方法

ダイエット失敗
【ダイエットに失敗した体験談もくじ】
  【35歳 男性】豆腐ダイエットの失敗談
  【46歳 主婦】膣締めダイエットの体験談
  【32歳 主婦】スマホアプリで毎日の食事メニューと体重を記録するダイエット
  【35歳 男性】昼ごはんをウィダーinバープロテインだけにしたところ失敗

【35歳 男性】豆腐ダイエットの失敗談

 35歳男性会社員です。

「豆腐ダイエット」に挑戦していましたが、失敗しました。

 「豆腐ダイエット」とはほとんどの食べ物を豆腐に変換するダイエット法です。

豆腐はカロリーが低いので効果があると言われました。特に炭水化物などはダイエットの大敵の為、それを豆腐で代用することに神経を使いました。

そのため、豆腐を使った料理をたくさん覚える必要があります。一番大事なのは「主食」を豆腐にすることです。

具体的にはパンやご飯の代わりに豆腐を食べることにします。これを3食続けるのです。

また、どうしても豆腐以外のものを食べたくなった時は、「豆腐ハンバーグ」や「豆腐ステーキ」を作って乗り切ります。

 一番気を付けるべきことはとにかくお腹がすくという事です。

特に朝は豆腐だけだととても乗り切ることが出来ません。そのため、主食は豆腐にすることは絶対ですがおかずにはある程度妥協してサラダなどを多めに食べるようにしました。

 また、豆腐は味が単調なので飽き易いです。

そのため、様々なドレッシングをかけたり、先述の豆腐料理をしっかり食べることが大事です。

また、お昼は会社で食べることが多いのですが、豆腐を持ち込むのは大変のため思い切って食べるのを我慢するか、豆乳のみを飲んで乗り切っていました。

 最初の1か月は豆腐だけで乗り切り、なんと2キロほど体重が減りました。

しかし、豆腐だけでは全く腹を満たすことが出来ず、1か月を過ぎたころには少しずつ米などを食べるようになってしまいました。

豆腐料理も勉強したのですが「豆腐ステーキ」は実はかなり美味で食べ過ぎてしまったこともありました。これでは意味がありませんね。

 そして3か月後にはすっかり元の体重に戻り豆腐ダイエットもやめてしまいました。

このダイエットの欠点は「腹が空く」「飽きる」、この2点に尽きると思います。かなり強い意志が無ければ成功しないダイエットです。

【46歳 主婦】膣締めダイエットの体験談

46歳の専業主婦です。

子供が小学3年生になるまではパート勤めをしていました。

ですが、私が病気でしばらくの間休職していた時期がちょうど子供の夏休みと重なり、赤ちゃんの頃から保育所に預けていた寂しさが爆発したようで子供の赤ちゃん返りが始まりました。

毎日私のそばにいて離れない。夏休みが終わっても学校に行こうとしない。

理由を聞くと「僕が学校に行ってる間にまたお母さんがいなくなってしまう」と言われました。

しばらくは学校まで子供と一緒に行っていましたが、いつまでも続けているわけにもいきません。

夫と相談してパートを辞めることにしました。

それまでは工場のパートで1日立ち仕事、子供が目覚める前から仕事に出て、残業のある日は子供の寝る時間に帰って来る。

よくよく考えれば子供と接する時間なんてほとんどなかったな、と思いながら、これからは子供との時間を大切にして過ごしていこうと決めました。

そこまではよかったのですが、現実問題として困ったのが、次第に太ってくることでした。

これまでの立ち仕事とは違い、一日中座ってばかり。動くといえば近所のスーパーに買い物に行く程度。

もともと食べるのは好きなので体重の増加は止まりませんでした。

そんな時に何気なく見ていたテレビでとても腰のくびれた女性が映っていました。

きれいだな~と思って見ていると、その女性は「膣締めダイエット」の本を出されているとのことでした。

話を聞いていると食事制限は一切なし、ただ膣をぎゅっと引き締めるだけという簡単なもの。

食事制限なしという言葉を聞いて、さっそく膣締めダイエットを始めてみました。

膣を意識して、お尻の穴を引き締めるように膣を引き締める。ただひたすら引き締める。

なるほど、膣を引き締めるとお腹も自然と引き締まり、背筋もピンときれいに伸びました。

経験者の話では3ヶ月ほどでウェストが10センチも細くなったとのこと。

これならやれると、本を買わずに、ただ膣を引き締め続けました。

けれど、これが案外難しいのです。

常に意識していないといけない。テレビを見たり子供や夫と話をしているといつのまにか引き締めるのを忘れています。

それに、立っている時は無理なく引き締めていられるのですが、ソファーに座るとどこに力を入れていいのかわからなくなりました。

結局続けられたのは1ヶ月くらいです。後はもう自然とやめてしまいました。

それでもまだあきらめきれない思いもあります。 今度はちゃんと本を買って、勉強してから再チャレンジしてみようと思います。 それほどテレビに映る女性の体は美しかったのです。

【32歳 主婦】スマホアプリで毎日の食事メニューと体重を記録するダイエット

私は32歳の専業主婦です。

体を動かす事があまり好きではないので、毎日家でゴロゴロして過ごす事が多いです。

最近、お腹の贅肉が気になり少し痩せなくては思い、ダイエットをする事にしました。

最初はスポーツジムに行って走ってみようかと思いましたが、普段から運動をする習慣がないのできっと長続きはしないだろうという事で断念しました。

他にも色々と探してみたところ、カロリー制限をした食事でのダイエット方法なら上手く行きそうな感じがしました。

それはスマホアプリで毎日の食事メニューと体重を記録する事で、簡単にダイエットが出来る方法でした。

毎回食事をする度にアプリの食事メニューを選択する事で、食べた食事のカロリーが自動的に表示される仕組みになっています。

予め自分の年齢や性別、身長や体重を入力する事で1日の目標カロリーが設定されるので、それを目標に食事メニューを考えて取り組めばダイエットが出来そうな感じでした。

ダイエットを始めてから食事のカロリーを凄く気にする様になり、同じ食材でも揚げたり炒めたりする事はなるべく避けて、サラダや煮物にする様な工夫しました。

またどんなに忙しくてもアプリの入力は必ず行い、目標カロリーを下回る様に努力しました。

最初は順調でしたが、次第にカロリー制限した食事メニューでは物足りなさを感じて、間食したり揚げ物や炒め物が多い中華メニューを食べてしまう事が多くなりました。

飲み会が続くとおつまみの種類がたくさんあるので、アプリの食事メニューを選ぶのが面倒になり、いつの間にかアプリを使わなくなりました。

今はダイエットする前よりかなり体重が増えてしまいました。

【35歳 男性】昼ごはんをウィダーinバープロテインだけにしたところ失敗

35歳男性、建設関係の自営業をしています。

185cm80kgとそこそこお腹も出てたのでダイエットを始めようとしました。

ウォーキングやランニングなどは体力的にも精神的にも続けられそうになかったので食事を制限をして痩せようと思いました。

私の職業柄、昼は外食が多くラーメンや揚げ物など高カロリーなものばかりでした。

そこで昼ごはんをウィダーinバープロテインだけにして後は水分補給程度にしたらかなりの効果が期待できると考えました。

ウィダーinバープロテインは高タンパク低カロリーなのでダイエット食品とし最適です。

しかも5種類のラインナップから選べることができるので毎日違う味を楽しめます。私は数週間でお腹がへっこむと確信しました。

1週間ぐらいでしょうか、確かに味のバリエーションはありますがどれも似たような食感で飽きてきました。

それでもまだ始めたばかりだから頑張って続けたのですがウィダーinバープロテインだけではやはり物足りません。

そこで夕方になるとコンビニに行き間食として菓子パンを1つ買うようになりました。

まぁ菓子パンぐらいなら大丈夫だろうと思っていたのですが、ファーストフードでハンバーガーを食べることもありました。

昼抜きダイエットは間食を必要最低限にしなければ意味がありません。

しかし昼抜いているのだからちょっとぐらいいいだろうと自分に負けて高カロリーな間食にハマってしまいました。

1ヶ月ほど続けた結果は80kgが82kgと痩せるところか微増してしまいました。

やはり空腹になりすぎると我慢ができなくなる上、その空腹時に高カロリーな食べ物を摂取すると吸収率が高く脂肪に直結するようです。

昼抜きダイエットするぐらいなら昼をそこそこにして間食をやめた方がよっぽど良かったなと後悔しています。
身近であった糖尿病の体験|糖尿病の闘病日記まとめ