ダイエットに成功した体験談まとめ|効果のあるダイエット方法

ダイエット
【ダイエットに成功した体験談もくじ】
  【33歳 主婦】食事の前に大盛りのサラダを一皿食べ-14kg
  【28歳 男性】なんでも食べていい日をつくる
  【47歳 主婦】筋トレとヨガと間食を減らして-6kg
  【30歳 主婦】好きなこともするけど努力もするのが秘訣

【33歳 主婦】食事の前に大盛りのサラダを一皿食べ-14kg

私は、33歳の専業主婦です。

第一子を妊娠中、食欲が抑えられず16㎏増量しました。

出産直後体重はわずか4㎏しか減らず、また母乳の出が悪くミルク中心だったので思うように体重は減りませんでした。

もともと痩せ型だったため、本格的なダイエットに取り組んだ経験はありませんでしたが妊娠前の服が全く着られない自分にショックを受け、なんとか痩せようと奮い立ちました。

育児中と言うこともあり、しっかり食べてダイエットに臨もうと心に決めました。

そこで、食事の前に大盛りのサラダを一皿食べるようにしました。

主にレタス、トマト、キュウリなどです。サラダの用意に手が回らなかった時はキュウリ1本でも構いません。

とにかくカロリーの少ない食材でお腹を満たしてから食事を始めるようにしました。

もともと野菜はよく食べるし、辛いとか苦しいとかいう思いはありませんでした。

また、極端に何かを我慢している訳ではないのでストレスも感じなかったです。

しかし、難点なのは味に飽きるということです。

サラダにはポン酢やノンオイルドレッシングをかけて食べていましたが、毎日3食続くとさすがに箸が進みませんでした。

ダイエットのために何種類もドレッシングを用意するなんてもったいないし、挫折しかけた事もありました。

そんな時は、我慢せずマヨネーズを使うことにしました。

カロリーが気になるところですが、長い目で見たらこの1回のマヨネーズなんて大したことない!と割り切ったことであまり思い詰めずにダイエットを続ける事が出来ました。

結局、1年も経たずマイナス14㎏の減量に成功しました。妊娠前の+2㎏ですが、育児の体力を残したいので今はこれがベスト体重です。

【28歳 男性】なんでも食べていい日をつくる

28歳、会社員です。

私のダイエット方法はまず摂取カロリー< 消費カロリーになるようにしました。

スマホで摂取カロリーと検索すると1日の運動量などで大体の1日の摂取していいカロリーがわかるサイトがあるので、食べ物を買う際カロリーを確認してから買っていました。

そしてスポーツジムに週3日程通いました。まずストレッチをしてから筋トレをします。

ジムには様々な部位に効く器具があるので今日は足あげをやろう、腹筋をやろうと決め15回×2セットやっていました。

すこしきついかな?と思う付加でです。その後ウォーキングマシンで黙々と歩いていました。約1時間程です。

マシンにはテレビがついていたのであきずにできました。そしてできそうだったらマウンテンバイクをこいでいました。

ダイエットで気をつけていたことはあまりカロリーを気にしすぎないことです。

私は食べることが好きなのでこんなに食べていたんだと思うことができましたし大体の目安にすることが大切です。

また食事制限もしていましたが、無理しすぎるとストレスがたまってしまうのでたなんでも食べていい日をつくりその日だけは食べていました。

そして3ヶ月で5キロ痩せることができました。痩せたことで今の時期タンクトップを着ることは避けていましたきれるようになったり着たいと思う服を着れるようになりました。

また運動をして痩せたので健康的に痩せれたと思いますし体力もつけることができました。ダイエットしてよかったです。

【47歳 主婦】筋トレとヨガと間食を減らして-6kg

47才、パート従業員として働いています。

ストレスとよく間食をする職場だったせいで、簡単に10キロ近く太ってしまいました。

若い頃と同じダイエットをはじめましたが全然痩せませんでした。(食事制限、ランニング、サウナスーツなど)



何がいいのかネットで調べてみると骨盤矯正や、ヨガや筋トレがいいというのでハードな運動が苦手な私にはちょうどいい感じでした。 筋トレの動画をYouTubeで探しては毎晩取り組むようにしてました。

少しづつ増やすようにして一日だいたい10分くらいの筋トレをはじめると、お腹周りを中心にやっていたので効果を実感しやすかったです。

背中や腰はヨガのポーズを取り入れて夜だけでなく、仕事の休憩時間なども利用してやっていました。

パソコンで凝り固まった肩が楽になるし、背筋がシャキッとして気持ちいいんです。

ダイエット中の間食はなるべく控えました。でも、ストレスが溜まってしまうとリバウンドしやすいので3日に一度は間食もしていました。

甘い飲み物や冷たい飲み物が大好きだったのですが、出来るだけ白湯やお茶などで済ませるようにもしてました。

飲み物も間食と同じで一日一杯だけは良いとかルールは作ってました。

食事の量は減らしたくなかったので、野菜や豆腐でカサ増ししたりと工夫もしました。

体重を落とすダイエットというより、体を引き締めるダイエットという感じだったので体重は6キロ痩せました。

残りの4キロは太ったままですが、気になるお腹周りもスッキリしたし、肩甲骨周りが柔らかくなって肩こりが軽減されたので大成功でした。

【30歳 主婦】好きなこともするけど努力もするのが秘訣

私がダイエットを始めたのは、産後太りがきっかけです。

私の周りでは、産後は自然に元の体型に戻る人が多く、私もそうだろうと思っていました。

しかし、産後一年が経っても二年が経っても体型は変わらないどころか、逆にぽっちゃりしていきました。

産前に着ていた服がほぼ全滅で、このままではいけないと思いダイエットをすることにしました。

私が行ったダイエットは、夕食を抜くという簡単なものでした。

いつかテレビで夕食の食べ過ぎが一番太るというようなことを言っていたので、それならと夕食を抜くことにしたのです。

時間があればジムやヨガに通いたかったのですが、そのような時間はありませんでした。

夕食を抜く代わりに、朝と昼はしっかり食べます。朝からお肉を食べることもありますし、とにかく朝と昼は無理をしないのが基本でした。

辛いのは夕方以降でしたが、口が恋しくなると果物を食べたりガムを食べたりしてしのいでいました。

でも、それらも18時以降は絶対に口にしないのが決まりでした。

夕食を抜いてから体重は面白いほど落ちていきました。はじめこそきつく感じましたが体重が目に見えて減り出すとやる気が沸いてきました。

そのうち夕食を食べないことに体が慣れてきて、15時の軽食以降は何も口にしたくないと思うほどでした。

体重は一ヶ月で3kg、半年後には7kg落ちていました。着れなかった服をまた着られるようになり、本当に嬉しいです。

ダイエットをしてみて感じたことは、自分に負担をかけないようなダイエット法を探すことが大切だなと感じました。

お菓子が大好きな人が無理をしてお菓子を食べなくなると、長い目で見て良い結果が得られるとは思いません。

お菓子は食べるけど、いつもの半量にしようとか、その分運動をしようとか「好きなこともするけど、努力もする」というやり方が長続きする秘訣だと思います。
身近であった糖尿病の体験|糖尿病の闘病日記まとめ